• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第18戦(最終戦)バレンシアGP Moto2 2日目予選

NEWS

MotoGP第18戦(最終戦)バレンシアGP Moto2 2日目予選
2017/11/12

 MotoGP第18戦(最終戦)バレンシアGP、Moto2クラスは、スペインのリカルド・トルモサーキットで2日目の予選を行ない、アレックス・マルケス(カレックス)が1分35秒050でポールポジションを獲得した。

Moto2クラスの予選は気温24度、路面温度25度のドライコンディションで争われた。マルケスは開始7分すぎ、アタックラップ4周目にファステストラップを記録すると、そのままトップでセッションを終え、第7戦カタルニア以来となる今シーズン3回目のポールポジションを獲得した。

2番手に1分35秒115でフランコ・モルビデリ(カレックス)。モルビデリは午前中に行なわれたフリー走行3回目でトップタイムを記録している。3番手に1分35秒155でマッティア・パシーニ(カレックス)が続き、上位3名はセッション序盤にベストタイムを記録。

初日トップのミゲール・オリベイラ(KTM)はセッション終盤に1分35秒182のベストラップを記録したものの、4番手に終わった。チームメイトのブラッド・ビンダー(KTM)が1分35秒323で5番手に続いたが、ビンダーはセッション終了間際に4コーナーで転倒を喫した。

6番手に1分35秒448でドミニク・エガター(スーター)、中上 貴晶(カレックス)は1分35秒462で7番手。8番手に1分35秒467でフランチェスコ・バニャーヤ(カレックス)、9番手に1分35秒653でチャビ・ビエルヘ(テック3)、10番手に1分35秒683でマーセル・シュローター(スーター)の順で続き、長島 哲太(カレックス)は1分35秒970で17番手から決勝レースに臨む。


CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.