• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第5戦フランスGP Moto2 1日目フリー走行

NEWS

MotoGP第5戦フランスGP Moto2 1日目フリー走行
2017/05/20

 MotoGP第5戦フランスGP、Moto2クラスは、フランスのル・マン、ブガッティサーキットで1日目の2回のフリー走行を行ない、ロレンツォ・バルダッサーリ(カレックス)が初日総合トップに立った。

Moto2クラスのフリー走行1日目は午前中に行なわれた1回目はドライコンディションで行なわれたが、午後の2回目はウエットでスタート。その後、天候が徐々に回復し、セッション終盤には青空となり、路面の水量は減ったものの、ウエットのままだった。このため、初日総合順位はフリー走行1回目の結果順となった。

バルダッサーリは1回目のセッション最後のアタックで1分38秒158を記録。ウエットの2回目は18番手に終わった。

総合2番手に1分38秒169でフランコ・モルビデリ(カレックス)、総合3番手に1分38秒315でフランチェスコ・バニャーヤ(カレックス)、総合4番手に1分38秒363でマッティア・パシーニ(カレックス)が続き、初日総合上位4位をイタリア人ライダーが独占した。モルビデリはウエットの2回目は4番手、バニャーニャが2番手につけている。

総合5番手に1分38秒462で中上 貴晶(カレックス)。中上はドライの1回目はセッション終盤にリーダーボードのトップに浮上、最終的に5番手で終えたが、ウエットの2回目は28番手に終わった。

総合6番手に1分38秒509でチャビ・ビエルヘ(テック3)、総合7番手に1分38秒545でドミニク・エガター(スーター)、総合8番手に1分38秒740でシモーネ・コルシ(スピードアップ)、総合9番手に1分38秒747でルカ・マリーニ(カレックス)の順で続き、前戦スペインGPでMoto2クラス初優勝を飾ったアレックス・マルケス(カレックス)は、1分38秒767で総合10番手に。ウエットの2回目はトップタイムを記録している。

長島 哲太(カレックス)は1分40秒079で総合28番手、長島はドライの1回目は28番手、ウエットの2回目はセッション序盤にリーダーボードのトップに立ち、終盤まで2番手をキープしていたが、路面の水量が減った終盤に他のライダーもタイムを縮め、セッション11番手となった。




CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.