NEWS

全日本RR第3戦SUGO予選
2017/05/13

  第3戦SUGOの予選日は朝から雨に見舞われた。さらに霧も出て厳しいコンディション。
 J-GP3クラス予選では、転倒やコースアウトも相次ぐ。その中で力強い走りを見せた小室旭(Team P.MU 7C)がポールポジションを獲得した。
 昨日の特別合同走行で小室を抑えてトップに立った伊達悠太(BATTLE FACTORY)は3番手フロントロウ。2番手タイムをマークしたのはルーキーの福嶋佑斗(TEAM PLUSONE)。全日本初フロントロウ獲得となった。
 2列目には大ベテランの宇井陽一(41Planning)、今大会がモリワキ移籍初レースとなる16年ランキング2位の栗原佳祐(MORIWAKI CLUB)、全日本デビュー戦となった開幕戦筑波で表彰台を獲得した中島元気(TEAM SRS-MOTO)という顔ぶれだった。
 なお、J-GP2、JSB1000、ST600クラスの予選はいずれも中止。明日朝に時間を短縮してグリッドが争われることになった。
 このスケジュール変更に伴い、J-GP3、J-GP2、ST600クラスはそれぞれ決勝レースは2周ずつ減算の18周に変更されることになった。

CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.