NEWS

MotoGP第6戦イタリアGP Moto2 2日目予選
2018/06/03

 MotoGP第6戦イタリアGP、Moto2クラスは、イタリアのムジェロサーキットで2日目の予選を行ない、マッティア・パシーニ(カレックス)が1分51秒575でポールポジションを獲得した。

Moto2クラスの予選は気温26度、路面温度49度のドライコンディションで争われた。パシーニはトータル17周、3回コースインした中で、2回目のアタックの9周目となる開始22分すぎに1分51秒575を記録。このタイムを上回る者は現れず、パシーニが今シーズン初のポールポジションを獲得した。

2番手に1分51秒605でマーセル・シュローター(カレックス)、3番手に1分51秒642でアレックス・マルケス(カレックス)が続き、フロントロウを獲得。

フランチェスコ・バニャーヤ(カレックス)は1分51秒921で4番手からスタートすることになった。5番手に1分51秒959でシモーネ・コルシ(カレックス)、6番手に1分51秒973でロマーノ・フェナティ(カレックス)、7番手に1分51秒979でルカ・マリーニ(カレックス)、8番手に1分52秒083でロレンツォ・バルダッサーリ(カレックス)、9番手に1分52秒100でホアン・ミル(カレックス)、10番手に1分52秒112でホルヘ・ナバーロ(カレックス)の順で続き、長島 哲太(カレックス)は1分52秒227で13番手。長島はコースイン1回目の計測2周目となる開始4分30秒すぎにファステストを記録しており、上位につけたほとんどのライダーが、1回目のコースインの早い段階でベストタイムを記録している。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.